トップページ > ごあいさつ

ごあいさつ

 日本の超高齢少子社会をはじめ世界の先進国においても急速な高齢化が進み、人々が健康の維持・増進に取り組むことが重要課題となり、なかでも健康寿命の延伸が急務になってきました。私たちマスターズは、それぞれが年齢に応じて競技を楽しみつつ、国内はもとよりアジア大会・世界大会を開催し、マスターズの発展は社会的にも認知されてきました。

 このたび、「2018国際ゴールドマスターズ大会」を陸上・水泳合同で、国際競技大会として奈良で開催することにより、2020年東京オリンピック・パラリンピック、ワールドマスターズゲームズ2021関西への参加促進と大会成功へのアピールに貢献するものとなるべく努力しております。 加えて、スポーツを通した国際貢献と生涯スポーツの振興により、医療費の削減等に寄与する大会を目指します。

 本大会を通じて、一人でも多くの方々へスポーツを通した健康と生きがいづくりに寄与し、より多くの国民が東京オリンピック・パラリンピックの開催に理解と協力を得られることを開催の趣旨といたします。皆様のご理解とご賛同を賜り、ご支援ご協力くださいますよう切にお願い申し上げます。

  • [主催] 一般社団法人国際マスターズ競技連合(IMAF)会長 鴻池 清司(公益社団法人日本マスターズ陸上競技連合会長)
  • [主管] 奈良マスターズ陸上競技連盟会長 菊池 攻
        奈良県水泳連盟会長 南 秀明